ボトックスならエラのトラブルも解消【小顔の取り組み】

  1. ホーム
  2. 悩みと別れるために

悩みと別れるために

注射

人気のわけと意識すること

顔のエラを気にしている方も、中にはいるかもしれませんが、エラが張る理由としては骨の作り以外にも、咬筋が鍛えられたことで生じるケースが多くあります。そこで、咬筋の発達によりエラが張っている場合には、ボトックス注射を使った施術を受けるのがおすすめです。この施術のやり方については、気になるポイントに、筋肉を緩める作用のあるボトックス注射をじかに打ちます。しばらく日数が経過すると、次第にエラが目立たなくなっていき、シャープな小顔へと近づくでしょう。そして、施術の際に使用する注射は一本だけなので、あまり時間をかけずに施術を行えるのが利点です。注射による効果に関しては、6ヶ月から一年程度持続しますが、何回かに分けて注射を打つことで、その分長く効果が続きます。その他にも、エラの筋肉自体がコンパクトになっていくため、徐々に細身のあるアゴに仕上がるのも利点と言えるでしょう。また、治療費がそこまで高くないことからも、今現在ボトックス注射はたくさんの方から人気を集めています。
ボトックス注射を打つ際、気をつけることですが、効果が半年で薄れてくることです。したがって、エラの効果を長く継続させるためには、ある一定の期間を設け、施術を何度か受けることが大事です。しかし、仕上がりのエラに不安があった時のことを考慮すると、一定の期間だけで効果がなくなるのは、逆に利点に変わることもあります。それから、ボトックス注射を打ったからといって、望んでいない仕上がりなることも、場合によってはあることだけは覚えておいてください。ただ、可能な限りリスクを回避するためには、キャリアをたくさん積んだドクターを見つけることがポイントです。また、ボトックス注射を打った時の筋肉の反応ですが、施術を受けた方により、その反応は多少変わってくるのが現状です。よって、施術を受ける前のカウンセリングを通して、今の様子をドクターにしっかり話すようにしましょう。以上のことからも、キャリア豊富かつ、話をきちんと受け止めてくれるドクターを選べるよう、いくつも病院をあたってみるのが重要となります。