ボトックスならエラのトラブルも解消【小顔の取り組み】

  1. ホーム
  2. 明確に理解して活用

明確に理解して活用

相談

メカニズムがわかれば安心

ボトックスはしわの予防や改善に役立つため、その用途で使用されることが多いです。ただし、エラが目立つ原因が顔の筋肉に由来している場合は、ボトックスはエラにも効果が期待できるでしょう。張っている筋肉を収縮する働きによって、悩みの解消が狙えます。外科的なアプローチをすることなく注射によって治療できることから、傷を残さないメリットがあります。もちろん、顔には細かい神経があるので経験豊富な施術者に依頼することが重要です。顔の皮膚はデリケートであるため、塗布する麻酔を使用すると、ほとんど痛みを感じずに施術が受けられるでしょう。外科的なアプローチよりもダウンタイムがはるかに短いのも利点にあげられています。徐々に張っている筋肉が縮小していき、小顔効果が得られるでしょう。骨のハリによって起こっている悩みは別のアプローチが必要なので、原因を明確にすると注射による緩和方法が選べます。カウンセリングで相談すると、専門家の丁寧な説明があるので希望通りの方法を選択してください。
ボトックスでエラの改善を目指すなら、いくつかのコツを理解しておくと良いです。まず、施術を受ける場所の選び方は、痛みの緩和に重点を置いていること、施術数が多いことが挙げられます。痛みの緩和には塗布する麻酔や使用する注射の針の種類の多さがあります。人によってごく細の針のほうが痛みを感じないなどの個人差があるからです。自分で痛みを感じやすいのか、それほどではないのかを知っていると便利に選べます。また、私用するボトックス製剤の信頼性の高さも重要な条件です。ほとんどの医療機関では、安心できる成分を使用していますので、この点で問題が起こるケースは少ないと言えます。念のための確認をしておくと、快適な治療が受けられます。施術数の多さも条件に含まれ、何例の施術をしているのか、効果がどの程度出ているのか、その口コミなどを見ておくと施術場所を検討しやすいでしょう。症例の画像を提示しているとエラの状態から、ビフォーアフターの比較をして検討できます。利用する側には一見すると関係ないようですが、研修の充実している場所もお薦めです。十分なテクニックのあるスタッフの対応が受けられるからです。