可愛い子供達

憧れの職業

女性の講師

保育士の仕事に憧れて、勉強をしている人は少なくありません。
保育士は、基本的に0歳から6歳までの子どもの保育を行なう職業です。
乳幼児のミルクやおむつ替え、子ども達の食事、排泄のサポートだけでなく、遊び相手になってあげたり、一般的なしつけしたりします。
保護者とのやり取りも、大事な仕事です。
大事なお子様を預かっているという責任が問われる職業でもあります。
しかし、子ども達の成長に感動することが出来る魅力的な仕事として、人気を集めています。

保育士になる為には、資格が必要不可欠です。
この資格を取得すれば、あらゆる保育の現場で活躍することが出来ます。
保育園で勤務するだけでなく、児童館や病院などで勤務することも可能です。幅広く活動することが出来ます。
転職をする際にも、有利な資格です。

保育士の資格取得には、認定されている学校へ通い、勉強をする必要があります。
認定されている学校へ通い、卒業をしなければ受験資格は与えられません。
もしくは、義務教育である中学校や高等学校を卒業した後、児童福祉施設での勤務経験が必要になります。
近年は、児童福祉施設で働くにも保育士資格が必須な場合がほとんどです。
このことから、ほとんどの人が学校へ通うという選択をしています。

共働き家庭が増加傾向にある現在、保育士の求人は増えつつあります。
また、待機児童問題が解消されていない為、保育士のニーズは高まりつつあります。
有利な資格を取得し、働きがいの有る保育士の仕事に就きましょう。